50代 タクシードライバーへの転職

タクシー運転手へ未経験から転職

50代 自営業からタクシードライバーへ転職

投稿日:2019年8月11日 更新日:

50代 自営業 タクシードライバーへの転職

タクシードライバーへ転職する方の場合、特に40代、50代となると様々な前職、経歴の方がいます。転職理由も様々です。

「会社が倒産して」
「リストラされて」

といった方もいれば、自営業を辞めてタクシードライバーへ転職したという方も多いです。
意外と、元社長がタクシードライバーには多いのですね。

50代で転職、再就職をしなければならない、といった場合に50代だとなかなか仕事は見つかりません。
しかしタクシードライバーなら50代でも転職はしやすい状況です。平均年収50代後半ですから、年齢が不利になる仕事ではありません。

自営業者にとって、タクシーの仕事も半分自営業者のような感覚もあり、働きやすさを感じている方も多いようです。
中には以前よりも高年収のタクシードライバーとして成功する方もいます。

50代自営業からタクシードライバーへ転職
これからタクシードライバーの求人をお探しになる場合には、
東京都 タクシードライバー求人に強い、おすすめ求人サイト
の活用がおすすめです。

自営業からの転職にタクシードライバーはおすすめ

50代でタクシードライバーへ転職
タクシードライバーに転職する方の前職、経歴は本当に様々です。
元自営業、という方も少なくありません。

自営業経験者にとっては、タクシードライバーの仕事は自力で稼ぐ歩合給の割合が非常に大きいため、違和感なく働ける方が多いといえます。

自分で仕事のペースを考えて決めることもしやすいため、自己管理をしてきた自営業経験者の方には、会社員として働くよりも気楽でこれまでの経験を活かして働きやすいようです。

50歳を過ぎて慣れない未経験の仕事に転職して、年下の上司に使われるよりはタクシードライバーで歩合給だけれど自分の頑張り次第で高収入が得られる働き方をしたい、という方も多いです。

それ以前に、50歳を過ぎてからは転職先を見つけるのが非常に難しい、という事情もあります。

書類選考がまず通らないのです。

今までの仕事の経験を活かせる転職先を探したい、とい考えたとしても求人がまず見つからないことが多いです。

仕方無く異業種、未経験OKの求人を探してみても年齢的に書類選考に通ることも稀です。

自営業経験者にとって、それも50代からの転職では応募出来る求人を見つける自体が難しいという事情があります。

タクシードライバーは50代、未経験者も歓迎

タクシードライバーへの転職を選んだ、という方の転職理由で多いのは、

タクシー運転手は50代でも未経験者歓迎の求人が多い

ということがあります。

タクシードライバーの平均年齢は50代後半です。

50代前半であれば、平均年齢よりもまだまだ若いということがいえますし定年が65歳といったタクシー会社であれば、50代は十分、正社員として採用される可能性があります。

タクシー運転手として転職する条件として、普通自動車免許を取得3年以上というものがありますが、この条件をクリアしている場合。
健康上に特に問題がなければタクシー会社に採用され、タクシーに乗務するために必要な資格「二種免許取得」に向け準備をすることになります。

自営業経験者は自分の力でこれまでも売上げを上げてきたという経験、お客様との取引などの経験もあり、お客様の開拓、接遇面で能力が高い方も多いため、タクシー会社から転職を歓迎されるケースは多いといえます。

売上げ目標を達成するために自主的に動くことが身に付いている自営業経験者も多いこともあります。

50代の元自営業者は歓迎してくれるタクシー会社は多いといえます。

50代 タクシードライバーでも高い給料を稼げる?

50代で転職をして、年収はいくら位を稼げるでしょうか。
東京都でタクシードライバーに転職した場合となります。

先ほど、経験を活かしての転職は50代になると求人も少なく難しい、と書きました。
仕事が見つからなければ、収入は0円です。

自営業の場合、雇用保険も加入していないため失業保険をもらうことを当てにも出来ません。

生活のために早く仕事に就かなければ、という焦りがある方も多いのではないでしょうか。

正社員として仕事に就きたいけれど・・・50代向けの求人が少ないことから、なんとか転職するためには未経験、異業種転職を目指すことも必要です。

50歳を過ぎて未経験の仕事に転職する場合、限られた仕事しかありません。

またそうした転職の場合、年収ダウンは確実です。

東京都ではタクシードライバーの平均年収は約470万円と言われています。

タクシー業界は歩合制となりますから、必ずしも高年収を稼げる保証はありません。
しかし、50代で未経験からタクシーの仕事を始めたとしても、年収500万円、年収600万円を狙うことは可能です。

50代未経験者が年収500万円以上を狙える仕事はなかなかありません。

給与保証もありますから、安心して働くことも出来るでしょう。

自営業者の場合、自営時代の売上げ規模が小さいと生活ギリギリの月収で自転車操業で乗り切ってきたという方もいるため、この場合にはタクシードライバーに転職することで年収アップになるケースもあります。

実際、自営業の場合には売り上げによっては給料ゼロ、どころか事業へ自己資金を持ち出しといった方も少なくないでしょう。

タクシードライバーになったことで、以前よりも安定した収入が得られるようになった、という方もいるのです。

50代歓迎、タクシードライバー求人を見つけるには

50代でタクシー業界へ転職する場合、タクシー会社選びがとても重要です。

タクシー会社によって給料、福利厚生なども異なりますし、シフトの決め方など勤務形態も違います。
また転職後、二種免許取得を目指す方も多いでしょうから、補助についても有利な法が良いですよね。

少しでも好条件、自分に合ったタクシー会社を選ぶには情報収集がカギとなります。

以下は東京都のタクシードライバー求人を豊富に掲載した求人サイトです。
転職先について相談することも可能です。

タクシー業界を専門とするコンサルタントに条件面、働きやすさなどからタクシー会社探しをサポートしてもらうことも出来ます。

情報収集の利用も無料です。

気軽に相談をされてみてはいかがでしょうか。

-タクシー運転手へ未経験から転職
-,

Copyright© 東京都 タクシードライバー求人サイト , 2019 All Rights Reserved.