タクシードライバーへ転職

タクシー会社

グリーンキャブ厳しい?年収、評判、求人

投稿日:

グリーンキャブへのタクシー転職は厳しい?

東京の準大手タクシー会社、グリーンキャブへの転職をお考えの方向けに求人や待遇、評判についてご紹介しています。

東京でタクシードライバーとして転職をお考えの方の中には、大手タクシー会社は管理が厳しいから準大手タクシー会社を中心に転職を考えたい、という方も多いのではないでしょうか。

グリーンキャブの評判を調べていると、アットホームな職場であり、大手タクシー会社と比較して働きやすいと感じているドライバーの方は多く見受けられます。

グリーンキャブの給与、高待遇も特徴です。
配属後1年間は月給35万円保障、研修期間中も日給16,000円、寮完備。

上京したい方、寮完備のタクシー会社をお探しの方には条件が良いのではないでしょうか。

グリーンキャブの求人、入社祝い金ありタクシー求人を探す場合、以下のタクシー転職サイトが便利です。

⇒ 転職道.COM

⇒ タクQ

グリーンキャブは厳しい?転職を考えているのだけれど・・・

グリーンキャブへ転職した人の口コミ・体験談を調べてみると、管理の厳しさなどから退職に繋がるケースはほとんど見られません。

タクシー業界全体に言えることですが、タクシードライバーは自営業みたいなものであるため、水揚げを上げるためには本人の努力が必要になります。

そういった意味では厳しい環境はどのタクシー会社にもあるといえます。

ただ、グリーンキャブでの仕事は働きやすいと考えるドライバーは多く、アットホーム、人間関係の良さがあるようです。

グリーンキャブのタクシードライバーの年収は450万円~500万円が多いようで、東京都のタクシードライバーの平均年収と同じくらいと見て良いでしょう。

専用乗り場も赤坂Bizタワーにあります。

ノルマ無し、給与保障期間の長さ・金額の高さ、その後の基本給も約22万円と高待遇です。

グリーンキャブはタクシー未経験の方の転職先としてもオススメ出来るタクシー会社です。

⇒ 転職道.COMでグリーンキャブのタクシー求人を探してみる

グリーンキャブについて

グリーンキャブは東京都のタクシー大手4社に続く、準大手タクシー3社のうちの1社となります。

グリーンキャブは交通事業(タクシー、ハイヤーなど)を中心として事業を多角経営。
グループ売上げ高は平成29年度で約314億円です。

中小タクシー会社は不況になると経営が一気に厳しくなる可能性がありますが、大手、準大手の規模になると経営の安定性も万が一を考えるとタクシードライバーにとっての安心感につながります。

車両台数

事業用自動車 1,439台
(タクシー:1,355台、ハイヤー:46台、ワゴンタクシー:3台、貸切バス:22台、福祉バス:6台、福祉タクシー:7台))

グリーンキャブの営業所

グリーンキャブの営業所は以下の通りとなっています。

  • 本社営業所
  • 江戸川営業所
  • 赤羽営業所
  • 新町営業所
  • 世田谷営業所
  • 蒲田営業所
  • 国分寺営業所
  • 狛江営業所
  • 横浜営業所
  • 大船営業所

東京都に8ヶ所、神奈川県に2ヶ所となります。
(2019年9月時点)

仙台にも関連会社があります。

・グリーンキャブ仙台支社(日交タクシー)

2003年4月にグリーンキャブグループの一員となっています。

女性ドライバーが活躍

グリーンキャブは国土交通省認定「女性ドライバー応援企業」です。

女性ドライバーの採用も積極的に行っています。

グリーンキャブのノルマ

グリーンキャブは売り上げのノルマ無し、というのも働きやすいポイントです。
ノルマ(足切り)があることで精神的に焦りを感じて運転が荒くなる、といったことが無いのは安全運行にとって大切なポイントとなります。

グリーンキャブはタクシー業界としては珍しく、

「会社の事故保証あり、足切りなし」

を明記しているタクシー会社です。

売り上げのノルマ(足切り)が不安な方には向いているタクシー会社になるのではと思います。

ノルマ無しであっても年収を上げたいドライバーは多いですから、高年収を稼ぐドライバーが多数在籍しています。

新卒入社、20代の平均年収は450万円。
中途採用の方でも月収50万以上を稼ぐ方は多数となります。

月給35万円、給与保障期間はいつまで?

グリーンキャブでは未経験からタクシードライバーへ転職する方が安心して働けるように、月給35万円を最低保障の給与としています。

配属後1年間は月給35万円が最低保障されます。
それに加えて売り上げが規定額を超えると歩合給も支給されますので、月収40万以上も可能です。

グリーンキャブでは未経験からタクシードライバーへ転職した方のサポートもしっかり行われます。

トップドライバーからのアドバイスなど、売上げを上げたいドライバーへのサポートは積極的に行われています。

グリーンキャブは上京する方に嬉しい、寮完備

地方から東京のタクシー会社へ転職して働きたい、といった場合には寮完備のタクシー求人を中心にお探しになる方も多いでしょう。

グリーンキャブは寮完備です。

都内23区7ヵ所・各営業所近くにあります。
営業所近くにあると、通勤時間が短くて済むメリットがありますね。

睡眠時間も確保しやすくなります。

寮を利用して働くのであれば手取りを実質的に多く残すことが出来ますね。

寮の賃料は26,000~30,000円(光熱費・水道代込)など、寮によって異なります。

さらに、寮の家賃は半年間は2万円ほど安くなるそうです。
経済的にメリットが大きいですね。

新宿に女性専用社員寮もオープンしているようです。

生活支援制度

生活支援制度を利用して転職後の生活を整えることが出来ます。

生活支援金制度(社内規定あり)

 ・首都圏より1種免の方:20万円支給

 ・首都圏より2種免の方:30万円支給

 ・地方より上京の方:30万円支給(内20万円+旅費を上京日支給※1種免・2種免問わず) 

となっています。

入社祝い金ありタクシー求人

タクシー求人サイトのタクQ

を利用してグリーンキャブの求人に申し込み、転職をされるとタクQから入社祝い金がもらえます。

転職の際にはこうした入社祝い金あり求人サイトの利用がおすすめです。

グリーンキャブのタクシードライバー平均年収

グリーンキャブのタクシードライバーの平均年収は500万円前後。

ちなみにグリーンキャブの営業所がある、東京、神奈川県のタクシードライバーの平均年収は、

東京都 平均年収、約470万円
神奈川県 平均年収、約395万円

となりますので、真面目に努力される方であれば、平均年収以上は稼げるといえます。

グリーンキャブに転職した方の月給を見ると、月給40万円以上、月給50万円以上の方も多く見られます。

頑張り次第では十分に、それぞれの平均年収以上を稼ぐことは可能と言えます。
グリーンキャブのトップドライバーは年収800万円くらいになるようです。

グリーンキャブに入社してから配属までの流れ

タクシー未経験の方がグリーンキャブに入社した場合、配属まではどういった流れになるのでしょうか。

地理試験専門の塾による講習を受け、地理試験合格を目指す(1週間程度)

2種免許取得のため合宿、学科・実技講習で取得(1週間程度)

東京タクシーセンターにてタクシー乗務研修(4日間)

研修生として路上教習・単独乗務にて営業のノウハウを学ぶ(約1ヶ月)

営業所へ配属

グリーンキャブは新人研修が充実していると言いますので、しっかり技術を身に付けたい方には良い環境といえそうです。

2種免許取得養成費用は全額会社負担となります。

また配属から1年間は、月給35万円が保障されます。
安心して道を覚えることが出来ます。

とはいえ、数ヶ月で保証給与を超えるドライバーの方が多いようです。

グリーンキャブの評判、厳しいという口コミは少ない

グリーンキャブは厳しいか、というとタクシー業界で考えると働きやすい環境のタクシー会社といえるのではと思います。

グリーンキャブの人間関係の良さ、職場環境の良さは特徴的といえます。

タクシー大手4社ほど管理も厳しいということが無く、緩さもあるということで働きやすさを感じている乗務員は多いようです。

ノルマ(足切り)無し。
事故負担は会社。

タクシードライバーへ転職する時のポイントとして、働きやすいことも重視したい方には、グリーンキャブはメリットの多いタクシー会社となるのではないでしょうか。

グリーンキャブの求人を見つけるには

グリーンキャブの求人の特徴をまとめると、

  • 月給35万円保障
  • 研修期間中も日給16,000円
  • 寮完備
  • 会社が事故保証
  • ノルマ(足切り)なし
  • 新人教育・研修体制が充実
  • 人間関係が良い

といったことになります。

グリーンキャブの求人をお探しになる場合、以下のタクシー転職サイトが便利です。

⇒ 転職道.COM

⇒ タクQ

タクシー業界に詳しいコンサルタントに、グリーンキャブのさらに詳しい情報を得て応募を考えることが出来ます。

-タクシー会社
-,

Copyright© 東京都 タクシードライバー求人サイト , 2019 All Rights Reserved.